神奈川県相模原市|精密板金|金属加工の一貫生産 株式会社 共明製作所

品質管理

品質管理体制

検査の仕事は品質上、最後の砦となります。
製造した時点で全て合格点であれば検査員は必要ないのですが、
不良品の発生を未然に防ぎ、意識改革していく品質管理課の存在は不可欠です。
「もの」を作る限り、必ずついて回る仕事です。
共明製作所では、現場での測定、確認の後、検査部門による全箇所測定を行い、お客様要求の品質を確保いたします。

QC教育
社員へのQC教育を行い、品質向上を目指します。

常に高い品質を維持するために、検査室では一切の妥協なく厳しく検査を実施し、時に厳しすぎると作業者から声もあげられますが、お客様の満足度、技術の向上の為に 妥協せず検査をしております。
しかし、品質の向上・維持は、厳しい検査だけでは保つことができません。共明製作所の高い技術は、会社一丸となって取り組んでいるから実現できるのです。

常温検査室
常温管理された検査室での製品検査

高精度な製品を正確に検査するため、工場内に設置してある24℃±1℃の常温検査室で、検査を行います。

測定具
測定具

検査室の測定具、冶具に問題が発生すると測定に支障をきたしてしまいます。 その為検査室内にある測定具、冶具などは検査室から一切出さずに、厳重に管理をしています。
月に一回、測定具のメンテナンスをして、正確に測定が出来るように徹底しています。

トレーサビリティ

製品一つ一つが、いつ、どこで、だれが作ったのかを、材料調達から生産までを、生産管理システムを使い徹底管理しています。 不具合や不良などにすぐ対応でき、早期解決が可能になっています。

環境と共生していくために

欧州RoHS指令やREACH規制をはじめ、製品に適用される様々な環境規制への対応まで、全社を挙げて改善活動に取り組んでいます。

環境を重視した経営が持続可能な社会を実現し、社会との共生を可能にすることを認識しております。それには従業員一人ひとりのエコ活動が大きな成果を生み出すと考えています。
エコ活動として以下の取り組みを行っております。

資源有効活用
・端材再利用
・コピー用紙再利用
・分別による資源化

お問い合わせ

すぐにお問い合わせの場合は下記連絡先へお願い致します。

042-777-8778


042-777-8779

PAGE TOP